未分類

【決定版】ガラスレザーのメリット5つとデメリット5つを教えます

ガラスレザーのメリットとデメリットをサクッと知りたいんだけどいいサイトない?

なんて悩みをお持ちのアナタへ。

 

この記事を読めば、ガラスレザーのメリットとデメリットを理解することができます。

また、ガラスレザーの特性を知った上で革靴を選ぶことが可能になります。

 

この記事の筆者は執筆している2019年5月現在サラリーマン歴6年目。革靴が好きでずっと試行錯誤してきました。

ガラスレザーが好きでよく履いています。ガラスレザーを愛用しているからこそ言えることもあるかと思っています。

 

それではいってみましょう!

 

内容

  1. ガラスレザーのメリットはこの5つ!
  2. ガラスレザーのデメリットはこの5つ!
  3. ガラスレザーをオススメする人しない人

 

ガラスレザーのメリットはこの5つ!

businessman-career-corporate-653429

ガラスレザーとは簡単に言うと、皮革の表面に樹脂コーティングをしたものです。

一体どんなメリットがあるのか?

ここでは5つのメリットを紹介します。

1.雨に強い

ガラスレザーは雨に強いです。

その理由は、樹脂コーティングのおかげで水分をほとんど吸収しないからです。

普通の皮革(スムースレザー)は雨の日に履くと最悪シミになってしまいますが、ガラスレザーは雨の日でもガシガシ履くことができます。

 

個人的には「雨に強い」というのがガラスレザーの最大のメリットだと思います。

雨の日に履けない靴って道具としてどうなの、、、?というのが理由ですね。

筆者は雨の日用の靴を用意するのがだるいので、ガラスレザー靴を普段用に複数持っています。

2.汚れに強い

ガラスレザーは汚れに強いです。

樹脂コーティングのおかげで汚れの成分が革の内部に吸収しにくいからです。

また汚れの成分が浸透することがないので、汚れが原因で劣化することがありません。

3.メンテナンスがラク

ガラスレザーはメンテナンスがラクです。

少し汚れたと思ったらから拭きすればOKです。特別なクリーナーは基本不要。

というのも、前述の通り汚れが革に浸透せず革の表面に留まるからです。

長く履くためには1ヶ月~3ヶ月に一度はクリームを塗ってやったほうがいいです。

しかし、スムースレザーに比べるとメンテナンスは格段に簡単なのです。

4.独特の光沢感

ガラスレザーは独特の光沢感が魅力的です。

樹脂コーティングは靴全体をピカピカに見せてくれます。

多少汚れても乾拭きするだけで光沢感は復活!

「ガラスレザーは購入時が最も美しくてあとは劣化していくだけ」

なんて話もありますがとんでもない。

きちんとケア(といってもスムースレザーより簡単)しておけば、独特な光沢の経年変化を楽しめます。

5.比較的安価

ガラスレザーの靴は比較的安価で購入可能です。

というのも、革の表面に樹脂加工をするので、いくらか質の低い革でもOKだからです。

具体的には、安いものなら1万円から、高いものでも3万円くらいまでで手に入ります。

 

雨や汚れに強い革靴が安価で手に入るなんて夢のような話です。しかもメンテナンスは簡単。

なぜか見下されがちなガラスレザーですが、たくさんのメリットがあることがおわかりいただけたでしょうか?

ガラスレザーのデメリットはこの5つ!

jonathan-rados-732130-unsplash

多くのメリットがあるガラスレザーにはどんなメリットがあるのでしょうか?

ここでは5つのデメリットを紹介します。

1.蒸れやすい

ガラスレザーは蒸れやすいです。

樹脂コーティングによってアッパーの表面から水分が逃げにくいからです。

履き終わったらスムースレザーと同様にシューツリーを入れて汗を乾かすようにしましょう。

個人的には特別蒸れている感覚はありませんが、、、

2.独特のシワ

ガラスレザーにはスムースレザーとは違った独特のシワが入ります。

表面の樹脂加工が折れ曲がった際に細かく割れたようなシワが入るのです。

某知恵袋ではこのシワを「ひび割れした!」と勘違いしている方がいました。

スムースレザーとは違ったシワの特徴です。個人的にはあまり気にする必要はないと思います。

3.ひび割れしやすい

ガラスレザーはひび割れしやすいと言われています。

樹脂加工が劣化し柔軟性を失ってくるとひび割れてしまうのです。

 

ただしこれは十分なメンテナンスを怠った場合です。

ひと月に1度くらいのペースで栄養補給をしてやれば滅多なことではひび割れは発生しません。

実際僕の履いているガラスレザー靴は3年履いてもひび割れはゼロ。

スムースレザーでもメンテナンスを怠ればひび割れは発生しますし、デメリットと言うには少し無理があるんじゃないかな、、、

4.経年変化を楽しめない

ガラスレザーは経年変化を楽しめないと言われています。

スムースレザーは履き込むにつれて光沢感が増していく一方で、ガラスレザーは「購入時が最も美しくてあとは劣化していくだけ」などと言われています。

 

本当でしょうか?というのが僕の見解です。

スムースレザーでもメンテナンスをしていないと光沢が増すことはありません。

ガラスレザーもメンテナンスしながら履いてやれば美しく輝きを増します。

ガラスレザーを見下す派閥の人たちが無理やり言っているに過ぎないのではないのでは?

5.補修が難しい

ガラスレザーは補修が難しいと言われています。

一度ひび割れが発生するとどうしようもないです。

また、表面が剥げてしまった場合には塗料の定着が悪いため補色が困難です。

 

まぁ個人的にはコレにも懐疑的ですね。

スムースレザーはひび割れしたらパテで埋めて補色という手があります。

パッチを当てるという手もあるでしょう。

どちらにしても、買い直したほうが見た目がよろしいです。

 

ガラスレザーは塗装が剥げたらレザーマニキュアで補色する手もありますよ。

ガラスレザーをオススメする人しない人

denny-luan-125448-unsplash

最後に、ガラスレザーがどんな人にオススメなのか、またどんな人にはオススメできないのかを解説していきますね。

ガラスレザーをオススメする人

  • めんどくさがり
  • 革靴がそこまで好きじゃない人
  • ミニマリスト

革靴の扱いが面倒だという人にはガラスレザー靴はかなりおすすめです。

とにかく手がかからない、実用的な靴です。

雨用の靴が必要なくなるという点で、ミニマリストの方にもおすすめですね。

ガラスレザーをオススメしない人

  • 革靴が超好きという人:経年変化が少なく面白みはない
  • ある程度の役職についている人:やはりスムースレザーのほうが強い

ここまでかなりガラスレザーを持ち上げてきましたが、やはり経年変化は少なく面白くはないでしょう。

それから、ある程度の役職についている人はやっぱりスムースレザーを履くのが無難かなーと思います。

まとめ

ガラスレザー靴のメリット

  • 雨に強い
  • 汚れに強い
  • メンテナンスがラク
  • 独特の光沢感
  • 比較的安価

ガラスレザー靴のデメリット

  • 蒸れやすい
  • 独特のシワ(?)
  • ひび割れしやすい(?)
  • 経年変化を楽しめない(?)
  • 補修が難しい(?)

以上、ガラスレザー靴のメリットとデメリットをまとめました。

個人的には普通のサラリーマンはガラスレザーがおすすめですね。

「趣味革靴」ならいいけどそれ以外の人は頻繁に靴磨きするのは面倒でしょうし。

あなたの好みにや用途に合わせて選択してみてください。